石崎監督の就任会見も終え、新シーズンが始まるぞという期待が高まる14日、今季からコンサドーレ札幌に加入するFWキリノ、MFダニルソン、DF趙の3選手が来日しました。キリノとダニルソンはNY経由の便で。長旅ですが、その分機内で話す時間も長かったということで、既に意気投合しているようです。

キリノのブラジルはポルトガル語、ダニルソンのコロンビアはスペイン語と言うことで、似通った言語なのでそれなりに会話は出来るようですね。にしてもダニルソンかっこいいなあ。黒人さんのジャケット姿というのは、好きなミュージシャンのwill.i.amしかりやたらとお洒落に見えてしまう。実際お洒落なんだろうけども。この2人に酋長のクライトン・・・んー強面揃いです。上手く馴染んでくれると良いなあ。

お隣の韓国からはDFの趙も。CBとSBをこなせると言う万能さで、箕輪、曽田が出遅れる序盤から中心選手として守備を安定させてくれそうです。

いやぁ、楽しみですね。
特にダニルソンとクライトンのボランチコンビは相手チームにとっては驚異でしょう。ダニルソンも趙と同じくサイドでもやれるということで、石崎監督がどう起用してくるのか分かりませんが、ポジション通りにすんなり起用されるとするならば、まずは強化部の狙い通りに屈強なセンターラインが揃った印象です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で