19、20日にクラブ公式サイト上で今年のクラブスローガン及びキャプテン副キャプテンが発表されました。今年のチームスローガンは「MOVE」。そしてキャプテンは柏レイソルからレンタル移籍中の石川。昨年若返りを図ったチームのキャプテンに任命された上里でしたが、任期は1年で終了してしまいました。


レンタル移籍中の選手がキャプテンに就くのは異例だと思うのだけど、スタッフから圧倒的な支持を受けてのことらしい。後ろから声を出せるし、下を向かず前を向いてみんなを引っ張ってくれる。若手とベテランを繋ぐ役割も果たせそうだし、いい選択だと思う。副キャプテンはゴンと高原だ。

欲を言えば期限付きではなく本籍を札幌に置いている選手がそういうキャプテンになってくれたらと思うのだけど、相応しい人材がいなかったのならば仕方ない。毎年のようにころころキャプテンが替わるのを見ていると、クラブがそこにあまり重きを置いていないようにも見えるけれども。

そしてクラブスローガンは「MOVE -より速く、より正確に、よりタフに-」。毎年発表されるスローガン、去年の「戦(たたかう)」やテーマだった「チャレンジ&カバー」も達成できたかと言われると微妙なので、絵に描いた餅にならないようにしないとね。

動かなければ何も起こらない。
“動く”ことで 自分たちを変え、人を感動させる・・・。

今季の厳しいJ2のリーグ戦、ライバルチームに打ち勝つためにもチーム・フロント・サポーターが、より速く、より正確に、よりタフに“動く”ことによって、悲願であるJ1昇格を果たす!

この決意を「MOVE」という言葉に表しました。

サポーターもさらなる声量や動員などを要求されています。ところで「MOVE」といえば、B’zの曲に「MOVE」がありますね。Hey! Are you ready to move? っていう出だし。MOVEと見聞きすると自動で脳内再生されるくらいには聴いてたんだと思う。

何をびびっているの キミは今? でかいチャンスを目の前にして
なんてことはないよね何事も 楽しい者勝ち 動けや MOVE ON,MOVE ON,NOW

前線では1人抜けばビッグチャンスになることも多いわけで、今年は「MOVE」というスローガンの元で消極的な選択を減らして積極果敢に仕掛けていって欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で