昨季限りでクラブとの契約を終えたボランチの鈴木智樹選手が現役を引退し、強化部スカウト担当(育成)に就任する事が発表になりました。

ユース出身の選手ということで、サポーターからの期待も高かった智樹ですが、三浦監督就任以降の07-08シーズンとポジションを奪い返せないまま契約満了、現役引退ということになってしまいました。

視野が広く面白い選択肢を選手だったのですが、うーん。残念です。現役は退きますが、フロントもコンサドーレの一部。これからは強化部の一員として、未来のコンサドーレを支える選手の発掘に尽力してくれることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で