今シーズン限りでの村野GM兼寮監の退任、それに併せて妻である「しまふく寮」寮母・明子さんも退任と言うことになったコンサドーレ札幌。今後、今回の件が響いてこないといいけれどと、どうしてもネガティブに考えてしまいますが、その村野夫妻は今日、新天地神戸へと発ったのでした。

シーズン中から既にエビちゃんに後任を打診していたと言うことで、結果の出ないクラブに対して、GMという立場上、責任を強く感じていたのでしょう。結果的に無抵抗のまま早々にJ2降格が決まってしまい、退任は現実のものとなってしまいました。

村野さんがGMと寮監を兼任していた事で、今回の事が発生してしまったかのように見えますが、どんなことでも始まりがあればいずれ終わりもやってくるというもの。しまふく寮通信でのほっこりとした文章やスタジアムでの料理を楽しめなくなってしまうのは残念ですが、エビなら、それでもエビちゃんならきっとなんとかしてくれる……!!と、新任に期待しましょう。

お二人とも今までありがとうございました。お疲れさまでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で