コンサドーレ札幌に所属するMF西、上里、FW石井の3人が、来季に向けた体作りのために都内のジムでフィジカル強化に努めているようです。

前に複数でなんていう記事が出ていたのでかなりの人数で行くのかと思っていましたが、その記事に載っていた3人だけなんですね。マーカスブログによると岡本は実家に帰省中。札幌に残っている選手達はファンサービスをこなしているようで、まあ各々の過ごし方がありますからね。それぞれのやり方で来季へ向けて英気を養っていけばいいですね。

昨年はJ2の選手を相手にしても当たり負けしていた大伍でしたが、地道なトレーニングの甲斐があってか、今年はJ1の屈強な選手を相手に当たり負けしない身体、90分走れる走力を手に入れました。

客席から見ていてもそれを強く感じましたから、普段から一緒に練習している同世代の選手達には尚更刺激を受けたと思いますね。特に謙伍の今年は不甲斐ないまま終わってしまいましたし、輝きを取り戻して欲しいと思います。その背番号はお飾りじゃないだろう!?

上里にしても、来季クライトンが残りますが、彼に次ぐか同等のパス精度を持っているわけですから、手本となるクライトンが居るうちに追いつき追い越していって欲しいですね。持ちすぎと言われるクライトンですが、動きに乏しくボールの出し所が無かったというのもまた1つの要因です。連動して動けるように判断力、攻守の切り替えの早さというのも磨いていかなくてはなりませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で