コンサドーレ札幌の来季ユニフォーム、胸スポンサーが今年と同様2年連続で「ニトリ」になることが決定したようです。背中も今年と同様に石屋製菓の「白い恋人」になる見込みだとか。コンサもお値段以上のサービスを提供していかなくては。

スポンサー料も今年と同額の2億円と、舞台をJ2に移す来季も今年と同様の支援を続けてくれるようです。石屋製菓時代は1億円だっただけに、J2クラブの胸ロゴに2億は破格なんだとか。

輸入企業は現在のような円高基調にある流れでは強いですね。
他スポンサーは減額になるようで、総額が増えるわけではないみたいですが、そのような厳しい状況でニトリの支援というのはありがたいですね。

ニトリの支援は大変嬉しい事ですが、それだけではクラブ運営は成り立ちません。他スポンサーの支援も出来るだけ減ることの無いように、そして新規スポンサーの獲得、収益源の確保へ営業部のより一層の努力は欠かせません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で