ここまで6シーズンに渡りクラブを支えていた村野GMと明子寮母さんの両名が、今年限りでクラブを去る事がコンサドーレ札幌公式サイトで発表になりました。

J2に降格となり、強化費も相当に落ち込んだ中で来シーズンを迎えることになるコンサドーレ札幌。にもかかわらず、ここまで報じられてきた報道では今年以上の編成を期待させるものが多く出てきていました。

しかし、物事そう美味しい話ばかりではありません。良い話の後には拙い話も待っているものです。
これまでコンサドーレ札幌、そしてしまふく寮を長年支えてくださった村野夫妻がチームを離れる事が公式より発表になりました。

なんと!
村野さんに関しては責任を取る形でGM職は辞する構えであるような感じがありましたが、GMだけじゃなく、寮監までですか。そして寮母さんまで辞めてしまうのか。しまふく寮はコンサの名物というか、代名詞的な存在でもあったのに、残念です。旦那さんがクラブを去る事になれば、奥さんも離れるのは止む無しなんでしょうかね。

飯はまっつんが新寮母となる蛯妻に教えるとして、問題は選手と同年代になってしまう寮監が、若い選手やユース生達を律することが出来るかどうかだ。今年後半のしまふく寮通信で、ユース生に対して苦言を呈している場面があった。簡単な仕事ではないけれど、こういう形でクラブに復帰する事になった蛯沢には、フロントも期待しているんだろう。

お二人ともお疲れさまでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で