韓国サッカー協会が27日、リオデジャネイロ五輪に向けたU-23韓国代表メンバーを発表。北海道コンサドーレ札幌に所属するGKク・ソンユン(具 聖潤)が18名の枠に入りました。U-23日本代表の方は15日に予備登録が締め切られ、残念ながら今回も札幌所属選手からの選出はならず。

五輪サッカーは8月4日から20日の日程で開催。7月18日からリオへ出発予定ということで、20日の松本山雅戦から最大で1ヶ月、チームはソンユン不在でJ2リーグ戦に臨むことになります。

U-23韓国代表はグループCに入っており、フィジー(4日)、ドイツ(7日)、メキシコ(10日)と対戦します。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly