宮の沢の白い恋人サッカー場にて16日、中学生以下を対象としたジュニアサッカースクール生との交流会が行われたようです。このサッカースクールにはクライトンと共にクライトンJr.も参加。

キッズ達と遊ぶクライトン、いい画ですね。来年も残ってくれないかなあ。

過密スケジュール中ではなかなか厳しくなると思いますが、今期は試合に出られない選手がホーム試合前にファンサービスを行うなど、積極的にサポーターと交流していく姿勢を見せ始めてくれました。

サポーターの平均年齢が高い札幌にとっては、今後若年層の開拓が重要になってきます。小さい子と交流機会を増やすことで、両親や家族も囲い込みが期待出来ますし、こういった地道なファンサービスから、後々コンサドーレの選手として活躍する選手が出てきてくれたら嬉しいじゃないですか。

単発で終わらずに来年以降も継続して行って欲しいですね。定期的に開催出来るようになると、一見さんも参加しやすいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で