6日に行われた柏レイソルとの練習試合では0-2と敗れてしまった札幌。DFがギリギリの数で、他のポジションにも離脱者も増えている中では致し方ない部分もあるかもしれません。起用選手を見ると堀田や上原をSBで試しており、失点もその不慣れなサイドを攻略された形。まだまだ連係不足もあって攻撃の形も少なかったそうです。


DFでは吉弘が長期離脱、ソンファンも復帰の目処が立たず、苦しい状況は変わりません。俊Pも柏戦で右足首をねんざし離脱。再合流は熊本からとなっています。その他に、宮澤、近藤も足の張りで再合流は熊本から。

好材料としては、別メニューが続いていたゴン中山とキリノが全体練習に合流出来たこと。ゴンはグアムキャンプを通して、キリノも大宮戦前から別メニュー調整が続いていたのでキャンプ終了前に復帰出来て一安心。

復帰組が居たかと思えば離脱者が出て、誰が練習に参加出来ているのか把握が難しかったグアムキャンプもこれで終了です。10日にチームは札幌へ戻り、13日からは熊本で2次キャンプが始まります。

戦術練習が主になる熊本ではスタメン争いも激しくなるでしょう。ハンジェも、おそらく箕輪もやっと合流出来ます。選手は大変だろうけど、サポーターとしてはあーだこーだと布陣や起用選手の予想(妄想)が出来るので楽しみ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で