他クラブが続々と来期加入選手を発表していく中で、なかなか新加入選手を獲得できずにいたコンサドーレ札幌。ようやく新加入選手第一号として沖縄大学の大型FW上原慎也選手の加入が決定しました。

他クラブと競合しているといわれていたので、来期J2で戦う札幌は獲得が厳しいかと思われていましたが、上原くんが選んだのはコンサドーレ札幌。おっし。

しまふく寮通信で言われていたような温かいおもてなしが利いたんだろうか。

沖縄大学 上原慎也選手 コンサドーレ札幌2009シーズン新加入のお知らせ
+ 2008年11月07日

◆コンサドーレ札幌は2009年新加入選手として沖縄大学 上原慎也選手と仮契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

■氏 名: 上原 慎也(うえはら しんや)

■生年月日: 1986年 9月29日 (22歳)
■身長/体重: 186cm/72kg
■ポジション: MF・FW   ■出身地: 沖縄県

■サッカー歴: 坂田FC−西原中学校−西原高校−沖縄大学

■プレーの特徴:
 50m5秒7という抜群のスピードと高さが武器のアタッカー。両足から繰り出される強烈なシュートも魅力。

■上原選手のコメント:
 『たくさんのサポーターに愛されているコンサドーレ札幌というチームに加入出来ることを非常に嬉しく思います。このチームなら自分をレベルアップさせることが出来ると思っています。チームはJ2に降格が決まってしまいましたが、自分が少しでもJ1昇格に貢献出来るように頑張りたいと思います。サポーターの皆さん、これからご声援よろしくお願いします。』
http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1372

また1人、コンサドーレ札幌にグッドルッキングガイが加入。沖縄出身といえば上里が居ますし、連係も楽しみです。

これでFWは元気、謙伍、宮澤、横野、上原と、日本人だけで5人。エジソンも残るだろうし、外国人FWも。となるとFWだけで7人に。来期は30人以下で臨むような記事が出ていたので、ちょっと多いかなあ。

外国人選手の記事も出ていて、骨格となるセンターラインに外国人選手を置きたいようです。日本人で固めるDFラインはどうやら1年で撤回。主軸として期待されていた曽田の怪我はありましたが、やはり無理がありましたね。去年のブルーノ・クアドロスのような存在は不可欠でしょう。

こういうニュースが出てくると言うことは、当然監督人事やクラブの長期目標というのも進んでいるんだろうと思われますが、未だにフロントは黙り。道スポだとむしろ気にしている方を悪だと言わんばかりに騒音扱いまでしている始末。

真冬並の寒気が入り込んでくる中、明日ホームで浦和レッズを迎え撃ちます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で