早めに来期に向けて始動したはずなのに、依然その姿が見えてこないコンサドーレ札幌。獲得に動いていた流通経済大学の三門くんはアルビレックス新潟との契約が決まり、残る楠瀬くん、沖縄大学の上原くんも他クラブと競合しておりJ2クラブとなる札幌は獲得が厳しい状況。

そんな札幌を見かねてか、OBのチームアドバイザー、ノノこと野々村芳和氏の推薦で、慶応大学からFWの大河くんが練習生として参加。ノノは同大学OBでもあります。縦社会縦社会。

FWのみならず攻撃的なMFもこなし、ドリブル、裏への飛び出しが得意な選手だそうです。攻撃的な位置というのは札幌だとサイドハーフになりますね。

すぐに獲得という流れにはならなそうですが、練習試合で既に得点を決めていますし、7日までの練習参加期間中のアピール次第では獲得に傾くかもしれません。

それにしても監督人事は延び延びになっているし(今週末までに何かしら発表が本当にあるのかな?)、フロントとしては方向性というのはあるつもりなんだろうけど、見えてこないというgdgdっぷり。この迷走はいつまで続くんだろう。

欧州へ視察に飛んでいるという三上さんが、いい話を持って帰ってきてくれるといいな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で