来期の新加入選手としては既に流経大のMF楠瀬君と三門君の獲得に動いている札幌ですが、J2に降格してしまうことと、資金難もあって他クラブと競合している選手の獲得は難しい状況。高校生は取らないと言うことで、ユースか大卒選手という事になりそうですが、新加入選手として新たに沖縄大学の長身FW上原くんの獲得に動いているようです。

186cm/72kgという長身ながらスピードもあるようで、50mが5秒5だとか5秒7だとかという恐ろしい快足っぷり。ちなみに50m世界記録が5秒5だそうなので、まあ野球の選手名鑑に載っている選手の特徴くらい眉唾ものですが、長身ながらそこそこ速さもあるよということなんでしょう。サイドハーフもこなせるんだとか。今年居たら間違いなくサイドやらされてたんだろうな・・・。

上原君は札幌の練習に27-30日まで参加しており、東海大学とのサテライト練習試合にも出場。沖縄と言えば宮古島出身の上里が居ますが、来年は沖縄コンビが北海道で活躍する試合が見られるかもしれません。

来期は再び若手主体の方針を打ち出しているだけに、出場機会を求めて有能な選手が札幌に続々・・・なんてことにはならなそうですが、1人くらいは来て欲しいものです。後々移籍してしまうと言うことになっても、それまでにきちんと成長させられる土壌を作っていければ、継続して選手がやってくるでしょうし、移籍金も定期的に得られる仕組みを作れることでしょう。
今度こそ、きちんと仕組み作りをしていくべきですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で