左足外側腓腹(ひふく)筋損傷の疑いで5日に帰国したDF吉弘。診断の結果、左足長腓骨筋断裂とされて即日手術、全治までは3ヶ月だそうです。これはチームも本人も痛いなあ。戻ってこられるのは中断期間明け以降になるだろうか。早ければその前に戻ってこられるんだろうけど、昨年の対応を見ても無理はさせないでしょうね。


専属ドクターがグアムに飛んで、診てもらった後にはすぐ帰国。そして手術と、昨年怪我人の治療が後手に回った教訓が生きているのか処置まで早くなっていますね。

これで前半戦は苦しい戦いを強いられることになってしまいますが、この時期に札幌に居るなんて滅多に無い機会だし、雪まつり見て気分転換でもしてくれたらいいな。開幕前に怪我で離脱なんで精神的にそんな余裕ないかもしれないけどさ。今はゆっくり休んで、全快で復帰してくるのを待っているよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で