コンサドーレ札幌から10日、2016シーズンのユニフォームが発表されました。ユニフォームサプライヤーは来年もフェニックスの「Kappa」ブランド。

Kappaとの契約はこれで10年目となり、クラブ創設20周年と合わせて記念の年に。クラブ創立20周年を迎える2016シーズンのホームユニフォームは、原点に立ち返ったような黑が4本の縦縞に。また近年は黒基調となることが多かった袖部分のカラーも、初期を思い起こさせるような赤基調となっています。

Consadole Sapporo - Home Kit 2016

アウェーユニは、白をベースに赤で縁取った縦ラインが真ん中に1本。北海道旗で表現されている北の海や空を表す紺色がラインに使われています。最近はアウェーのデザインもかっこ良くてね。

Consadole Sapporo Away Kit 2016

ホームユニ、アウェーユニともに、右袖に北海道旗があしらわれ、後身頃には北海道旗の『七光星』の柄がそれぞれ配置されています。

12月12日より、クラブコンサドーレ会員を対象とする先行予約受付が開始。予約特典として、予約枚数分の「20周年記念ロゴピンバッジ(真鍮製 完全非売品)」が提供されるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で