吉弘が長期離脱になりそうとのことで、主力ディフェンダーに綻びが出て来たコンサドーレ札幌。ソンファンも、左足底筋膜炎でまだ練習を回避しているそうです。この足底筋膜炎、調べてみた限りでは自然治癒が一般的で、最後の手段として手術するようなんですね。で、その自然治癒による完治までの期間は数ヶ月から。えっ、長い。


ソンファンはかかと疲労骨折の影響からなんだろうけど、箕輪も吉弘もいずれも回復までに時間がかかりそうなものばかり。今年石崎監督が考えていたであろう主力CBがこうも長期離脱の可能性となると、さすがに代役だけで回すのは厳しくなりそう。

金銭的にも厳しいシーズンだけど、こういう事態になってくると補強完了したとはいえ三上さんも安穏としてられませんね。常に最悪を考えて動いてはいるんだろうけれどさ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で