FWとしての得点能力よりも、運動量やその献身的な動きが評価され、今期途中でサイドハーフで起用されると、監督の意固地な性格やアンデルソンの加入の影響でそのままサイドで起用され続けてきたFW中山。

しかし、どうやら明日の試合はFWダヴィが怪我のために欠場。それによって2トップの1枠が空くために、久しぶりに本来の位置で出場する事になりそうです。

サイドの適正と言っても、運動量だけの付け焼き刃だというのが相手にもすぐにばれてしまいましたし、両サイドからの攻撃が肝になってくる戦術にあって片翼の攻撃を捨ててかかるようなものでしたから、ここにきてやっと戻ったかというところ。

得点力強化のアンデルソンの獲得で、元気の使いどころが難しくなってしまったというのはありますが、ダヴィと元気が走り回ったからこそ去年前半は失点数が少なく済んでいました。

負ければ降格が決まってしまう柏戦で、元気が魅せてくれる。かどうかはわかりませんが、怪我の影響が無ければ90分走り回ってくれる事は間違いありません。元気の献身的な動きがチームの流れを呼び込んでくれればいいのですが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で