コンサドーレ札幌は28日、四方田修平監督との来季契約で合意したと発表しました。契約期間は2016年2月1日から2017年1月31日まで。四方田監督は04年から札幌U-18の監督を務め、今季も同職に就いていましたが、7月にバルバリッチ前監督から交代。17試合で6勝4分7敗19得点19失点の最終順位10位でシーズンを終えました。

最終戦後のセレモニーで野々村社長から公開オファーされていましたが、それを快諾した格好です。まああんなことされて断るのもなかなか難しいでしょうけど。

来季はシーズン頭から四方田体制。どんなチームカラーになってくるのか。ここ数年続いている攻撃的な選手に偏った編成は多少見直されそうですけれど、おそらく大幅な補強は望めませんからね。獲得に動いているという外国籍選手をどこに当てはめるのか、三上GMの手腕も問われそう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で