白い恋人胸ロゴ

昨シーズンまでは、コンサドーレ札幌の胸ロゴと言えば結構な期間”白い恋人”だったのですが、石屋製菓の賞味期限改ざんという不祥事があったことで今年は自粛。お値段以上のニトリにその座を奪われていました。

その白い恋人が来年再び胸ロゴに復活するそうです。背中とはいえ1億円のスポンサー料を続けていることで、再び胸ロゴに返り咲きが許された形。

ニトリも来期スポンサー契約を継続してくれるそうですが、さすがにJ2と言うことで今期と同額というわけにはいかず、減額になるのだそう。白い恋人が復活となればニトリは背中へ。ただ、1年おきにニトリ⇔白い恋人という胸ロゴ持ち回りという案もあるそうです。どちらも水色ベースに白文字なので、遠目からはそれほど印象は変わらないと思いますが、変わると言えばユニフォームデザインはどうなるのだろう?

いつぞやのタイヤ跡みたいな奇抜なものはお断りですが、エンブレムにあるようなブルーグレイをもっと使っても面白いのかなーなんて少し思いました。

個人的には胸ロゴはサッポロビール時代が一番好きなのですが、サッポロは本社が結構厳しい状態なので、あのロゴがメインで輝くことはもうないのかな。

ポラリス付きのサッポロロゴはかっこよくて良いんだけどね。無駄にチャンピオンっぽいじゃないですか。J2制覇しか経験ありませんが。

J2で戦うことによって、スポンサー収入や入場料収入も減っていくことになりそうですが、この逆境こそ営業部の人達にとっては頑張りどころです。微減で満足なんてせずに、むしろ収入を増やしていけるような活動に期待です。石屋製菓ばかり目立っていては、ますますFC石屋になってしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で