えっ、残るの?

カタールのアル・サッドとの移籍交渉が難航していたコンサドーレ札幌のFWダヴィですが、公式から移籍交渉が決裂したとのリリースが発表になっています。
あら、FC東京戦・・・。

◆コンサドーレ札幌FWダヴィ選手はAl Sadd(カタール)と移籍交渉しておりましたが成立に至らず、今まで通りコンサドーレ札幌でプレーする事が決まりましたのでお知らせいたします。

■ダヴィ選手のコメント:
『自分の移籍交渉の件で、サポーター・ファン・関係各位の皆様にご心配おかけした事をお詫びします。自分は、このクラブに残る事が決まりました。今までと同じように100%の力でチームに貢献できるように頑張ります。今後ともご声援よろしくお願い致します。』

■北海道フットボールクラブ 代表取締役社長 矢萩 竹美 コメント:
『今回の交渉に際しサポーターの皆様、関係者の皆様に大変ご心配をおかけしました。この間寄せられたご理解に感謝申し上げます。
今回のAl Sadd(カタール)との交渉は成立に至りませんでした。ダヴィ選手は本日練習に参加しており、今後も当クラブの選手としてプレーすることになりました。残留争いという厳しい状況の中、ダヴィ選手を含めチーム全体が改めて一体となり残り7試合に全力を傾けて闘ってくれる事を信じております。
今後とも皆様のご声援、ご理解を賜ます様、よろしくお願いいたします。』

http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1324

ひとまず移籍騒動はここで終了。シーズン後にどちらにしても移籍してしまうことになりそうですが、FC東京戦で休んだ分残り試合で爆発してもらわないとね。

これは移籍金を見込んで動く予定であっただろう来期の編成にも影響が出てきそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で