2016年までは、Jリーグを含め、サッカーを見るならまずはスカパーが第1候補でした。しかし、JリーグがDAZN (ダ・ゾーン)と契約し、2017年から中継を開始したことで、その状況は大きく変わりはじめました。このページでは、インターネットの動画配信サービスを中心に、国内のJリーグはもちろん、欧州サッカーなど海外サッカー番組を視聴できるサービスをまとめています。

サッカーの試合をネット配信しているサービス

まずはじめに、サッカーの試合を見ることができる主な配信サービスと、そのコンテンツを超ざっくりとまとめてみました。

サービス名月額料金Jリーグ海外サッカー
DAZN
1750円 *
WOWOW2300円×
スカパー!2980円〜×
AbemaTV無料×◯ (録画)

*DAZN for docomo は月額980円
** ソフトバンクユーザー、Yahoo!プレミアムユーザーは月額980円

Jリーグを見るなら、DAZN 1択

有料の動画配信サービスの中で、Jリーグのリーグ戦(J1、J2、J3)中継を見逃し配信を含め網羅しているのは、現状『DAZN』のみ。サポートする国内Jリーグクラブチームの試合をシーズン通して追いかけたい場合、選択肢は『DAZN』1択となります。

ただし、『DAZN』で放送される試合は基本的に “リーグ戦” 限定。カップ戦(ルヴァンカップ)や天皇杯を含めて年間の全試合を見たいとなると、スカパー!やフジテレビONE/TWO/NEXTといった他チャンネルとの契約が別途必要になってきます。

サービスごとの、海外サッカーの配信状況

次に、各サービスで配信しているコンテンツ(リーグ)を見ていきます。

DAZN (ダ・ゾーン)

  • イングランド(プレミアリーグ、FAカップ)
  • ドイツ(ブンデスリーガ、ブンデスリーガ2部、DFBポカール)
  • イタリア(セリエA、コッパ・イタリア、スーペルコッパ・イタリアーナ)
  • スペイン(ラ・リーガ、コパ・デル・レイ)
  • フランス(リーグ1、クーペ・ドゥ・フランス)
  • ベルギー(ジュピラー・リーグ)
  • スコットランド(スコティッシュ・プレミアリーグ)
  • ブラジル(セリエA)

『DAZN』では、Jリーグに加えて、欧州を中心に海外サッカーを多数配信。5大リーグと言われるイングランド、ドイツ、イタリア、スペイン、フランスを網羅する国内唯一の動画配信サービスです。

5大リーグで配信している試合は、ブンデスリーガとイタリア・セリエAは全試合、プレミアリーグとラ・リーガは各節最大5試合。

なお、DAZN は、2018/19シーズンより3シーズンにわたってUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの全試合独占放映権を獲得。より充実したコンテンツを楽しむことができます。

『DAZN』は対応テレビや『Fire TV Stick』のようなメディアストリーミング端末があれば、大画面で楽しむことができます。PS4 といったゲーム機にも対応。『Fire TV Stick』は小さくかさばらないので、旅行にも持っていくことができ、旅館やホテルなど宿泊先でも楽しめます。

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)
メーカー: Amazon
発売日: 2017-04-06
B01LRHPUZ4
PlayStation 4
メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日: 2017-07-24

【終了】SportsnaviLive (スポナビライブ)

スポナビライブで扱っているリーグは以下の2つ。

  • イングランド(プレミアリーグ)
  • スペイン(ラ・リーガ)

数は2つとやや寂しいですが、スポナビライブの特長は、この2つの世界最高峰のリーグを「全節・全試合 完全ライブ配信」していること。完全ライブ配信はスポナビライブだけのサービスですし、人気の高いリーグを全て楽しめる点は価値があります。

※2018年5月末でサービスが終了し、DAZNへ配信コンテンツが移管されます。
※2018年2月で海外サッカーの配信が終了します。

WOWOW

WOWOWで視聴できるリーグは「スペイン リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)」1つのみ。毎節最大5試合を生中継しています。以前はスペインサッカーを見るのならWOWOWというのが定番でしたが、DAZNやスポナビライブでも見られるようになった今、リーガ目的で契約する理由は薄れました。

WOWOWはどちらかというと映画やドラマ、音楽などを重視しているので、他エンタメも楽しみつつスペインサッカーを見たい人向けになってきます。WOWOWのサッカーコンテンツへの関心が高まるのは、ユーロやW杯開催年ですね。

スカパー!

スカパー!で見ることができる海外サッカーは、イングランド、スペイン、イタリアの3カ国。これに加えて、他では見られない世界最高峰のUEFAチャンピオンズリーグは全125試合生中継、UEFAヨーロッパリーグも注目試合の生中継を視聴することができます。

  • イングランド(プレミアリーグ)
  • スペイン(ラ・リーガ)
  • イタリア(セリエA)

プレミアは毎節5試合、リーガは毎節最大5試合生中継、セリエAはユベントス、ミラン、インテルなどを中心に毎節4試合が生中継。なお、スカパー!は2018/19シーズンから2シーズン、ドイツ・ブンデスリーガの放映権を獲得。全試合が放送予定です。

国内リーグに関しては、ルヴァンカップと天皇杯、またユース・育成年代の試合を放送。育成年代の試合を見られるのはなかなか貴重です。

AbemaTV

無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」でも、「サッカーチャンネル」にて海外サッカーが放送。録画放送にはなりますが、FCバルセロナやマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘン、ボルシア・ドルトムント、SSラツィオ、ASローマ、ユヴェントスなど欧州の強豪チームの試合を手軽に楽しむことができます。

放送しているリーグのまとめ

クラブ単位で録画放送している AbemaTV を除いた、主要配信サービスの海外各国リーグ対応状況はざっくり以下の通りです。Jリーグをはじめ、放送するリーグの多さならDAZN、チャンピオンズリーグならスカパー!といった状況。プレミアとリーガをしっかり見たいならスポナビライブもオススメです。

 DAZN
SportsnaviLive
スカパー!WOWOW
DAZN
SportsnaviLive
スカパー!WOWOW
Jリーグ×××
プレミアリーグ×
リーガ・エスパニョーラ
ブンデスリーガ×××
セリエA××
リーグアン×××
UEFA CL×××
UEFA EL×××

◯:全試合、またはほぼ全試合放送
△:一部試合を放送、録画放送
×:放送なし

その他のチャンネル

Jリーグや海外サッカーは、地上波やBS、CS/CATVのチャンネルで放送されることもあります。

代表的なところでは NHK 総合、NHK BS 1、J-SPORTS、フジテレビONE/TWO/NEXT など。「DAZN」は他の動画配信サービスに対してはサブライセンス契約をしていませんが、NHK やクラブの地元民放に対しては行っており、開催節によっては放送されていることがあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で