「UEFA EURO 2016」の公式ソング、デヴィッド・ゲッタの『This One’s For You』が、iTunes Storeなど各種配信サービスでリリースされました。

フランス人DJ/プロデューサーのデヴィッド・ゲッタが大会の公式ソングを担当することは、昨年から発表されていましたが遂にプロデュースしたアンセムがリリース。ザラ・ラーソンをフィーチャーし、曲中には100万人以上のサッカーファンが参加したチャントも収録されています。

使用されているファンが参加した音源は、スタジアムで得点が決まるたびに流される、ゴールを祝うスペシャルバージョンにも使用されるとのこと。

公式ソングは、本大会全試合のテレビ中継で使用されるほか、スタッド・ド・フランスで行われる開会式や閉会式で本人たちによるパフォーマンスもあるということです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly