KDDI (au) の電子書籍サービス「ブックパス」にて、ブラウザビューア(ブラウザ再生)の高速化が実施され、ブラウザ上からより快適な閲覧が可能になります。実施日は2018年1月17日。

ブックパス、ブラウザビューアが高速化

電子書籍サービス「ブックパス」にて、2018年1月17日よりブラウザビューアのバージョンアップが実施。これにより、ビューア速度が高速になり、さらに快適な読書が可能となります。

なお、このバージョンアップに伴って、iOS 7 へのブラウザ配信サポートが終了となります。継続してブックパスサービスを利用する場合は、最新版の iOS へアップデートが必要に。

ブックパスは、au スマートフォンやタブレット、パソコン等のコンピュータで利用できる au 公式の電子書籍サービス。au 回線に紐付いた au ID と、ブックパスに対応する端末(Android 4.0 以降を搭載したスマホ、iPhone など)で、雑誌やコミック、小説、実用書、写真集など様々なジャンルの電子書籍を読むことができます。

料金プランは1冊ごとに購入する「アラカルト購入」と、月額562円 (+税) で5万冊以上を楽しめる「読み放題プラン」の2種類。読み放題プランは初回30日間無料で利用できます。

読み放題に含まれるのは、雑誌では芸能・週刊誌から旅行・タウン情報、グルメ、トレンド、ファッション、料理、スポーツ、ビジネスなどなど。

スポーツ誌では Number や footballista(フットボリスタ)、theWORLD(ザ・ワールド)などを最新号から読むことができますし、週刊ダイヤモンドや東洋経済、WIRED(ワイアード)、Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)などのビジネス誌、ダンチュウ、料理通信、週刊アスキーなどの雑誌も読み放題に含まれています。

au ユーザーならという条件付きではあるものの、定期購読している雑誌などが複数あればオススメできるサービスです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で