2016年4月に、一部機能のリニューアルが実施された au の電子書籍ストア「ブックパス」。Android / iOS 端末双方でブラウザ再生とダウンロード再生を選択できるようになるなど、利便性が向上しました。

リニューアル前後でファイルの扱いが変わったため、以前にダウンロードした旧ファイルの再生を行う「再生サポートアプリ」がリリースされていましたが、2017年9月30日をもって配信が終了に。2017年10月1日以降、アプリの新規ダウンロードおよび、アプリ削除後の再ダウンロードができなくなります。

再生サポートアプリで旧ファイルを利用している場合

  • 2017年9月30日までにダウンロード済みのアプリは、引き続き旧ファイルの再生が可能です。
  • 再生サポートアプリを削除してしまうなどして旧ファイルを再生できない場合、ストアの購入履歴から現行形式のファイルをダウンロードすることで、現在配信されているブックパスアプリからファイルを再生可能です。

ただし、配信が終了しているなどの理由により、一部の作品に関しては履歴からの再ダウンロードができない場合があるということです。ほとんどは大丈夫かと思いますが、以前にダウンロードした作品など「再生サポートアプリ」が必要になる場合もあるかもしれませんので、要確認ですね。

「ブックパス」は、au のスマートフォンやパソコンで利用頂ける電子書籍サービス。利用には au ID が必要です。月額562円(税抜)でコミックや小説、実用書、写真集、雑誌など5万冊以上が読み放題になる「読み放題プラン」と、約35万冊のラインナップの中から、1冊ごとに好きな本を購入できる「アラカルト購入」という2種類のプランがあります。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly