楽天マガジン

楽天は9日、電子書籍の雑誌に特化した定額読み放題サービス「楽天マガジン」を開始しました。月額380円(税抜)で約200誌が読み放題。31日間のお試し無料期間付き。

楽天マガジン とは

「楽天マガジン」は、電子書籍の雑誌に特化したスマートデバイス向けの定額制雑誌読み放題サービス。料金プランは月額380円または年額3600円(いずれも税抜)。

女性ファッション・ビューティー、女性ライフスタイル、グルメ・トラベル、趣味・娯楽、ビジネス・経済、ニュース・週刊誌、スポーツ・アウトドアなど全11ジャンルの約200誌を、アプリを通じて読むことができます。講談社や小学館、集英社など大手出版社も参加。

1アカウントにつき最大5台のスマホやタブレット端末で利用可能となっています。

申込の流れ

  1. 楽天会員に登録
  2. 楽天マガジンに申し込み
  3. 利用開始

アプリの機能・特徴

「楽天マガジン」の雑誌はアプリ経由で読むことができます(今のところPC/Macは非対応)。お気に入りの雑誌や記事をお気に入り登録しておけばすぐに読みたい記事を見つけることができます。

トレンドやキーワードごとに、複数雑誌からおすすめ記事を掲載する「記事まとめ」というページがあり、注目の記事を見つけることができます。閲覧数をもとにした「ランキング」ではよく読まれている雑誌を確認可能。雑誌名だけでなく、キーワードで記事や雑誌を検索できる「キーワード検索」もあり、アプリ利用はなかなか便利。

特典・キャンペーン

申し込み特典として、10月31日まで楽天市場や楽天koboでの買い物がポイント2倍に。加えて、ポイントランクがダイヤモンド/プラチナ/ゴールド会員の場合は、楽天マガジンの購読料がポイント2倍となります。

楽天カードと絡めた企画も実施。楽天カードは新規申し込み&利用で5000ポイントをもらえますが、楽天マガジンと合わせて入会することで楽天マガジンが2ヶ月間無料となります。

電子版では一部閲覧できないコンテンツ有り

電子書籍化にあたってはよくある話ですが、「楽天マガジン」においても、著作権上の理由で一部閲覧できないコンテンツがあり、紙版とは異なる場合があります。雑誌によっては紙版と比べてかなりボリュームが薄く、読みたい記事が掲載されていないなんてことも。

バックナンバーも一応読めますが、読める期間が短いのも難点。長く読みたければkoboで買ってねということなのかもしれませんが。

電子書籍の定額サービス

「楽天マガジン」と似たサービスとして、NTTドコモが「dマガジン」(月400円で160誌以上)を展開中。また8月3日にはアマゾンが雑誌や書籍など読み放題の「Kindle Unlimited」(月980円で12万冊以上)を開始しました。KDDIも「auブックパス」の中で読み放題サービスを提供していたり、電子書籍の定額読み放題サービスは競争が激しくなっています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly