任天堂から6月30日、6月26日に開催した定時株主総会における議決権行使結果が公表されました。岩田社長の再任の賛成率は83.45%で、昨年の80.64%から3ポイント近く上昇しました。

任天堂は2015年3月期、2011年3月期以来4期ぶりに営業利益が黒字となり、純利益も418億円と2期ぶりに黒字化。業績改善が賛成率上昇に繋がりました。他の取締役も賛成率が上昇し、全て90%以上の賛成を得ています。

また、もう1つの議案である配当金についても1株につき180円で可決されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で