任天堂アメリカは現地時間18日、シアトルの連邦裁判所にて行われていた「バランスWiiボード」に関する特許訴訟に勝訴したと発表しました。

この裁判は2013年5月に、Ithaca VenturesとIthaca Developmentが任天堂を相手取り、「バランスWiiボード」の技術がIthacaの特許を侵害しているとして行われたもの。ドイツの裁判所で、Ithacaの持つ欧州特許は「バランスWiiボード」をカバーしていないと判断されたことから、シアトルでの訴えも取り下げられることに。裁判所はIthacaに対し、任天堂の裁判費用を負担するよう命じました。

「任天堂は特許訴訟に対して、当社のイノベーションを断固として守りぬきます。米国内であるかどうかを問わず、いかなる場合であっても根拠の無い告発に対して、その解決のために金銭を支払うことはありません」任天堂アメリカのVP兼顧問弁護士であるRichard Medway氏はリリースで述べています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で