Take-Two Interactiveの2014年3月期の通期業績が発表されました。累計3,300万本を上回る『Grand Theft Auto V』の驚異的な成功にも支えられた売上高は、前期比+97%の24億1,372万ドル、純利益は54.3%増の5億1,072万ドルでした(数字はNon-GAAPベース)。

GAAPベースの売上高は前期比+93.5%の23億5,056万ドル、純利益は3億6,160万ドル(前期は2,949万ドルの純損失)でした。

「当会計期間中、Take-Twoは当社およびエンターテインメント業界双方にとっての新たな金字塔を打ち立てました。Rockstar Gamesの『Grand Theft Aut V』は、あらゆる娯楽産業の中で史上最速の販売額10億ドルに到達しましたし、『NBA 2K14』はシリーズ史上最高のローンチを記録。また『Borderlands 2』は2Kのトップセラータイトルとなりました。さらに、デジタル配信の収益もこれまでにないレベルに成長しています」

と、Take-Twoの会長兼CEOを務めるStrauss Zelnick氏は述べています。

Rockstar Gamesは『GTA V』が欧米における2013年の据置ゲーム機向けトップセラータイトルとなったことや(米大陸全土と欧州の合算)、発売以来これまでに累計3,300万本以上の販売本数を記録していることが報告。Rockstarは新作の開発を進めており、2015年3月期中に新作の発売を予定しているとしています。

2Kレーベルからは、オクラホマシティ・サンダー所属で13-14レギュラーシーズンのMVPを獲得したケビン・デュラント選手がNBAタイトルとして最高の人気を誇る『NBA 2K』シリーズ最新作の『NBA 2K15』のカバーを飾ること(北米発売日は2014年10月7日。対応ハードはPS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、PC)などが報告されました。

Take-Two Interactive Software

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で