Electronic Artsから、2014年3月31日を末日とする2014年3月期の第4四半期および通期業績が発表されました。第4四半期の売上高は9億1,400万ドル、純利益は1億5,200万ドルでした。通期の売上高は40億2,100万ドル、純利益は5億3,400万ドルでした(数字はNon-GAAPベース)。

EAはハイライトの中で、PS4/Xbox Oneの発売以来ナンバー1パブリッシャーであり続けていることを強調。また、この四半期中(2014年1-3月)、EAタイトルは西洋におけるPS4/Xbox Oneソフトシェアの4割を占めたとのこと。

成長を続けるデジタル分野の売上は、2014年3月期は17億9300万ドル。PC向けは-6%の6億6,600万ドルと若干減少したものの、据置ゲーム機向けが15%増の6億6,800万ドルとPC向けの規模を上回りました。ゲーム本編や追加コンテンツが拡大しています。

モバイル向けも好調で、通期では過去最高となる4億6,000万ドルを生成(前期比45%増)。月間アクティブユーザー(MAU)は1億3,000万以上に達し、EAのモバイルゲームは第4四半期中に、1億4,300万回以上もダウンロードされました。

EA Ultimate Teamのサービスは3億8,000万ドル以上を生成。『Madden Ultimate Team』は前年比で90%拡大しました。

EAは2015年3月期第1四半期、売上高7億ドル、純損失1,600万ドルを見込んでいます。通期予測は売上高が41億ドル(デジタル分野がパッケージ販売等を上回る21億ドルの見込み)、純利益は6億300万ドル。

EA: 2015年3月期発売予定タイトル

Q1(2014年4-6月)

  • 2014 FIFA World Cup Brazil
  • EA SPORTS UFC

Q2(2014年7-9月)

  • FIFA 15
  • Madden NFL 15
  • NHL 15
  • The Sims 4

Q3(2014年10-12月)

  • NBA Live 15
  • Dragon Age: Inquisition
  • TBA

Q4(2015年1-3月)

  • Golf Title TBA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で