アップルから29日、2013年度第4四半期の業績が発表されました。売上高は375億ドル(前年同期比+15億ドル)、純利益は75億ドル(同-7億ドル)でした。売上総利益率は前年同期の40%から37%に減少しました。


第4四半期の売上高は過去最高を記録したものの、利益率の低下により純利益は減少しました。

2013年7-9月期の主な販売台数

iPhone – 3380万台(前年同期+690万台)
iPad – 1410万台(同+10万台)
Mac – 460万台(同-30万台)

アップルはiPhone 5の後継機種として所有する楽しさをPRする5cと性能アップの5sの2製品を9月末に投入、さらに新しいiPadやMacも発表し、順次発売されています。年間で最大売上となる10-12月期の見通しは、売上高を550億~580億ドル、売上総利益率を36.5%~37.5%と発表しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で