カプコンは19日、2013年春の発売を予定していたニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4』について、2013年夏へ発売を延期すると発表しました。


年度末の国内最大タイトルが来期へ延期となってしまいました。

カプコンはモンハン4延期の理由について「ユーザーの皆様のご期待およびご要望に応えるべく、更なるクオリティアップを図る必要があるものと判断し、発売日を変更することを決定いたしました」としています。

カプコンはこのMH4延期の件と『バイオハザード6』の初回以降の伸び悩みを理由として、過去最高を見込んでいた2013年3月期の通期業績予想を売上高1,050億円から935億円に、営業利益158億円から100億円に、経常利益157億円から100億円に、当期純利益を98億円から65億円へとそれぞれ下方修正しています。

『バイオハザード6』は初回出荷450万本と景気の良い数字を達成し、カプコン史上最高記録を樹立していますが、目標販売本数については当初の700万本から600万本へと引き下げられました。それでもなお「計画未達が必至」という状況です。

国内では最新作『4』が延期となってしまいましたが、海外では2013年3月に、Wii Uと3DSで『Monster Hunter 3 Ultimate』(モンスターハンター3G)が同時発売予定です。海外ユーザーのプレイ意欲を保つためというのも少しは理由にあるのかもしれません。また国内でもWii U『モンスターハンター3G HD Ver.』が発売されたばかり。

モンスターハンター4 / カプコン
モンスターハンター4
メーカー: カプコン
開発: カプコン
ジャンル: ハンティングアクション
発売日: 2013年9月14日
対応: ローカルプレイ、インターネットマルチプレイ(無料)、すれちがい通信、拡張スライドパッド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で