世界30以上の内製開発スタジオに1万人以上のスタッフを抱え、大規模なゲームを次々と発売しているフランスの Ubisoft。4月にフランスのボルドーとドイツのベルリン、2つの新スタジオ設立を発表したばかりですが、さらなる才能を求め、新たにスウェーデンのストックホルムに新スタジオを設立しました。

Ubisoft Stockholm の初代スタジオのマネージャーに就任したのは、ストックホルムにある EA DICE でスタジオマネージャーを努め、『Battlefield』シリーズや『Mirror´s Edge Catalyst』『Star Wars Battlefield』などの開発に携わった Patric Bach 氏。

ストックホルムスタジオのミッションの1つは、スウェーデンのマルメにある Massive Entertainment のチームと密接に協力し、AAA プロジェクトを開発すること。2月に発表されたビデオゲーム版『アバター』が、その共同開発タイトルとなります。

スタジオは今後2年で100名にまで拡大予定。また Massive では継続的に様々な職種200名を募集しており、Ubisoft はスウェーデンで新たに300名規模の意欲ある開発者を募っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で