Take-Two Interactive Software は23日、2017年3月期の決算を報告。『GTA V』が遂に世界累計8000万本を突破したほか、『NBA 2K17』は800万本間近、『Mafia III』は500万本、『Civilization VI』は200万本など、好調な販売を記録。16年3月期を上回る増収と、最終損益も黒字転換をはたしたことが明らかになりました。

売上高は16年3月期に対して26%増の17.8億ドル、純利益は0.6億ドルでした(前期は830万ドルの赤字)。他メーカーと同じように Take-Two もデジタルが拡大していて、17年3月期のデジタル売上は32%増の9.2億ドルを達成しています。

各部門のハイライト

Take-Two

NBA 2K eスポーツリーグの創設を通じて、NBAとの関係を強化。
スペインのバルセロナに拠点を置くモバイルゲーム会社「ソーシャルポイント」を2億5000万ドルで買収。

Rockstar Games

『Grand Theft Auto Online』にて無料のコンテンツアップデートを実施。
『GTA IV』が DLC も含めて Xbox One の後方互換に対応
『Red Dead Redemption 2』は2018年春(19年3月期)に PlayStation 4 と Xbox One で発売へ。「『RDR2』は、はじめから現行ハード向けに開発されるロックスター初のタイトル。可能な限り最高の体験を提供するために、もう少し多くの時間が必要であると判断」

2K

PC 版『WWE 2K17』を発売するとともに DLC「Future Stars Pack」「Hall of Fame Showcase」をリリース。ソフトは現在までに300万本を販売。
人気バスケットボールゲーム『NBA 2K』シリーズの最新作『NBA 2K18』にて、シャキール・オニールをフィーチャーすると発表。
『Sid Meier’s Civilization VI』にて、DLC「Australia Civilization & Scenario Pack」「Persia & Macedon Civilization & Scenario Pack」を発売。傑出した評価を受けている本作はシリーズの中で最も早いペースで売れており、これまでに200万本近い売れ行きとなっている。
『Mafia III』にて DLC「Faster Baby!」をリリース。夏には「Stones Unturned」「Sign of the Times」のリリースも予定している。
モバイルアプリ『WWE SuperCard』でシーズン3への無料アップデートを実施。同アプリは現在までに1400万DL以上を記録している。

今後の見通し

18年3月期の見通しは、売上高が19.5億〜20.5億ドル。純利益は5億400万〜5億4000万ドル。19年3月期にかけてはさらにビジネスが拡大すると予測。『レッド・デッド・リデンプション2』だけでなく、ファン待望の “2K最大フランチャイズ” の1つをお届けするとしています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly