任天堂プラットフォーム向けのゲーム開発者専用サイト「Nintendo Developer Portal」がリニューアルされ、個人開発者(※20歳以上)でも登録できるようになりました。アカウントの発行やSDK のダウンロードについては無料で行えます。

これまで「 Nintendo Developer Portal 」は法人のみを対象としていましたが、リニューアルにより個人開発者も登録が可能に。アイデアを形にし易い環境となりました。

登録後は Unity や Nintendo Web Framework 、Nintendo Dev Interface といった、ゲーム開発をサポートするツールやミドルウェアを利用することが可能となるほか、開発したゲームを各地域で販売する際の管理・サポートを受けることができます。

現在は Wii U とニンテンドー3DS(New3DSを含む)向けソフトの開発・発売に対応。

サイトではアカウントの申請から発売までの流れが分かりやすく記載されています。アカウントを登録することで、より詳細な発売までの手順や技術情報、オンラインドキュメントなどにアクセスして、ゲーム開発に役立てることができます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly