『メタルギア』シリーズ等で知られるゲームデザイナー小島秀夫氏が、15日付でコナミデジタルエンタテインメントを退社したことが明らかになりました。小島氏は新たに、自身の開発スタジオ「コジマプロダクション」を設立。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と契約を締結し、第1作目のタイトルをPS4向けに独占供給します。

小島氏は「プレイステーションとともに、大きなフランチャイズとなる斬新なゲームを作っていきたいと思っている」とコメント。同席したSCEのアンドリュー・ハウス社長も「非常に楽しみ。応援しています」とエールを送りました。

小島氏に関しては、TGA開幕前に掲載されたプロフィールから既にコナミの名が外れているなど、退社は決定事項であり、後はいつ公表されるのかという段階でしたが、15日付での退社が発表。今後は自身のプロダクションから、『MGS』シリーズが成長してきたプレイステーションプラットフォーム向けに新作を開発していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で