カプコンは4日、国内初の直営キャラクターカフェ&グッズショップ「CAPCOM CAFE(カプコンカフェ)」を、11月20日に埼玉県越谷市のイオンレイクタウンkaze内にオープンすると発表しました。

アミューズメント施設「プラザカプコン」を運営するカプコンですが、その運営ノウハウを活かして、飲食や物販を含めたエンターテインメントスペースを展開。直営店舗で自社の人気コンテンツの魅力を発信することで、ゲームのプロモーションとの相乗効果を図るとともに、ゲームファンのみならず女性やファミリー層など幅広い集客を目指します。

「カプコンカフェ」は、カプコン製品の世界観を追体験できる体験型飲食店舗。テーマの第1弾は11月28日に発売予定の3DS用ソフト『モンスターハンタークロス』で、壁面にモンスターの巨大パネルを展示したり、モンスターをモチーフとするメニューを提供。また、新作ゲームは試遊台も用意されるほか、カフェ限定商品も販売されます。

モチーフとなるタイトルは数カ月ごとに変更。各種演出やメニュー、限定グッズの更新等で、様々な新しい情報を発信していくとのこと。

カプコンカフェ 店舗概要

名称:「カプコンカフェ」(イオンレイクタウンkaze 3F)
所在地:埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2
営業時間:カプコンカフェ 9:00~22:00
オープン予定日:2015年11月20日
公式サイト:CAPCOM CAFE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で