レベルファイブと電通は1日、新会社LEVEL-5 abby Inc.」をアメリカのカリフォルニア州サンタモニカに設立したと発表しました。『妖怪ウォッチ』などレベルファイブ原作コンテンツの海外クロスメディア展開やグローバルマーケット向けの新規コンテンツ開発・展開を専門に行う会社で、2015年8月31日に設立。資本金は400万ドル。出資比率はレベルファイブが51%、電通が49%。CEOはレベルファイブの社長でもある日野晃博氏。

電通は『妖怪ウォッチ』を海外クロスメディア展開していく上でのパートナー企業の1つでもありますが、共同出資会社の設立で、より蜜にレベルファイブコンテンツと関わっていくことに。10月5日よりDisney XDでアニメ放送が開始される第1弾の『妖怪ウォッチ』を始めとして、『ダンボール戦機』や今後発売予定の『スナックワールド』において、アニメ、おもちゃ、漫画、音楽、ライブショー等々、様々な形でコンテンツを最大限楽しんでもらえる事業を北米を中心に西欧諸国でも展開していくとのこと。

abby とは

『abby』 の a は「all」「anything」、bby は「hobby」からの複合造語で、すべてのホビーを統括するという意味。「アビー」と気軽に呼んでもらいたいという思いも込められている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で