きのう何食べた?(5) (モーニングKC)  / よしなが ふみきのう何食べた? 5
よしながふみ(著)
出版社:講談社

年1で発売されている料理マンガ『きのう何食べた?』の第5巻。今回は、新たなゲイカップルが登場したり、スーパーのおばちゃんのツンデレだったり、ケンジとシロさんがペアリングを購入したり、帰省した時の好きな食べ物データの更新されなさ具合とか。なんて料理以外にも色々と面白い点が。


とまあそんな感じで新たな話題も溢れているんですけど、シロさんが毎回料理を作って、その料理をケンジがおいしーおいしーって嬉しそうないい笑顔をしながら食べる。この基本パターンは相変わらず。どころか回を重ねて魅力が増しているので、それだけでも面白い。この日常ですよ、この作品の魅力は。

料理食べる前から可愛くなってる顔といい、おっさんなのにどんどん可愛くなるケンジに嫉妬。こんな恋人羨ましいですよね。まあ指輪買ってもらってうっとりしてる顔はやっぱり気持ち悪かったりしますけどもね。

料理は、作るその作業自体が楽かったりしますけど、食べる楽しみ、食べてもらう楽しみもあるなと最近ようやく思い始めました。自分の作ったモノに対する評価を、目の前でしてもらえるわけですからね。そりゃ嬉しいなと。特に恋人同士なんてなったらまあ自分の好きな人が言ってくれるわけじゃないですか。美味しかったら目をキラキラさせてさ。そうしたら、「よーし、また作るぞー」っていう気持ちにもなりますよ。どんとこいですよ。

美味しいは嬉しい。シロさんとケンジを見ているとそんな気持ちにさせてくれるし、何点か作ってみようかなーっていう参考レシピが今回もありました。毎回モーニング本誌で読んでいるけれど、単行本化が待ち遠しい作品です。

掲載レシピ

豚肉とちくわで八宝菜風、トンカツ、バナナパウンドケーキ、夏野菜カレー、かぶのサラダわさびドレッシング、豆ごはん、豚汁、アジのたたきなどなど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で